症状案内について/治療案内

HOME > 治療案内 > 症状案内について

症状案内について

このような症状の方がいらしています

心と体の調和

衛生・安全管理に対するポリシー

肩こり・腰痛・ヒザ痛・五十肩が、鍼治療により軽快することはよく知られていますが、 奏玲治療室には下記のような症状の患者さんも多く来られています。

〈カゼ症状〉

急性鼻炎、急性扁桃炎、急性気管支炎など

〈アレルギー症状〉

気管支喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症など

〈胃腸症状〉

胃下垂、急性・慢性胃炎、胃酸過多症、慢性胃十二指腸潰瘍、
便秘、下痢など

〈神経・筋・骨格系症状〉

頭痛、三叉神経痛、顔面神経麻庫、肋間神経痛、頚腕症候群、五十肩、テニス肘、
坐骨神経痛、腰痛、関節炎など

〈その他〉

更年期障害にともなう諸症状、のぼせ、めまい、耳鳴り、冷え性、うつ症状、
自律神経失調症、夜尿、夜泣き、疳の虫など

当治療室の鍼灸治療では気の調和を目的とした全身的な治療をしていきますので、治療を重ねるごとに心も体も元気になっていくのを実感されると思います。たとえば、肩こりで治療に来られた方が、お腹の調子もよくなり、寝つきも良くなった…という具合です。治療に来られた際には遠慮なさらずに気になっていることを何でもお話ください。

このページのトップへ